estieのチーム文化を覗き見!estieのSlack大公開!

f:id:estie:20211221005040p:plain

はじめに

※これはestie Advent Calendar 2021 21日目の記事です。

はじめまして。株式会社estieのくいしんぼうHR、えれなです。美味しいものが大好きで食い意地が張っているので、社内でくいしんぼうと呼ばれています(不本意)。また、食べ物だけでなく興味を持ったものには何でも首を突っ込むため、estieに存在する部活のほぼ全てに加入しています。家にはバドミントンのラケット・ビリヤードのキュー・シンセサイザー・縄跳びなど各種道具が勢揃いしており、居住スペースを圧迫しています。

私は今年の1月にestieにjoinし、そろそろ1年が経とうとしております。そんな中で最近、採用候補者さんや他社の方に「estieってどんな雰囲気なの?」と聞かれることが多い為、estieの全てが詰まっていると言っても過言ではない「Slack」を大公開してみようと思います。

私にestieを紹介してくれた、広報のりりこが書いた「広報な私が初めて触ったPythonでslack絵文字ランキング作ってみた話」も是非読んでみてください!

リアク字チャンネラー

Slackアプリ「リアク字チャンネラー」を使うと、指定されたスタンプを押した際に、パブリックチャンネルから別のチャンネルにメッセージを転送することができます。

メンバーの values可視化

estieには「イシューシコウ」「バクソクアウトプット」「ジブンドリブン」「アナタシテン」という4つのvaluesがあります。それらestieのvaluesスタンプを押すと、各valuesチャンネルに飛び、まさにvaluesを体現しているとみなされた事象がそこに蓄積されていきます。 これは社内でvaluesを浸透させるための仕組みの一つです。 また、valuesは人事評価指標の一つでもある為、各メンバーのどんな振る舞いが評価されているのかを可視化することで、よりvaluesの定義浸透にも繋がっています。

下記は「アナタシテン」チャンネルの様子。毎月の全社定例MTGの際に、valuesの内容を再確認してからその月のことを思い返し、各valuesのキング/クイーンを表彰しています! この月の「アナタシテン」キング/クイーンは、ソフトウェアエンジニア奥谷の「低画質なビル画像はデザイナーの努力も無駄にしてしまう印象がある」という発言に対してでした。

これは、かつてestieのサービス上で表示しているビルの画像には画質の粗いものが含まれていたのですが、奥谷がestie参画後すぐに原因の特定と改善を行うことで高画質の画像を表示するようにし、デザイナー陣のイケてるデザインが一層活きるようになった際、彼の口から自然にこぼれた独り言だったようです。 入社間もない奥谷ですが、開発に関わる他職種のメンバーのことまで気にかけながらデータの整備を進める姿は、アナタシテンの鑑ですね…!

f:id:estie:20211221002659p:plain
11月の「アナタシテン」キング/クイーン

Slackチャンネル

Slackチャンネルはもう無数にあります。業務内〜業務外まで、幅広く紹介していきます!

部活動

estieには実は以下の通り部活動が存在しており、大変活発に活動しています。

部活動一覧

  • バドミントン部
  • サウナ部
  • バンド部
  • ダンス部
  • ダイエット部
bukatsu_band

こちらはバンド部の様子。初心者から元バンドマンまで幅広いメンバーで、好きな曲をコピバンする形で活動中です。

f:id:estie:20211221003433p:plain
社長もギター担当として参加中。

ソフトウェアエンジニアのたけす(元プロベーシスト)が旗を振り、以下の流れではじめてのセッションまで進行しました。

  • Salckチャンネルを作成し、参加したい人を募る
  • 演奏してみたい曲を自由に挙げる
  • 何曲かピックアップし、曲の難易度別にメンバーを振り分けする
  • 個人練習期間(およそ3週間)
  • セッション当日(4バンド・4曲実施)

個人練習期間は楽器を買い、技術力が高い人にレクチャーしてもらったりと、皆熱心に頑張っていました。ゴール設定をし、期間を決めて練習をし、最後にチームで調整し完成まで仕上げる姿は、プロダクト開発に通ずるようにも思えました。 estieの社員は「やるとなったら徹底的にやる」タイプが多いため、趣味や部活動ですら全力投球なのです。

全社員に有用なチャンネル

00_release_schedule

プロダクトの新機能のリリースについて確認ができるチャンネルです。プロダクト開発に関わるチャンネルは全て追いきれないくらい沢山あるのですが、このチャンネルをチェックしていれば一発でキャッチアップできる!コーポレート部門の私の理解も深まります。

f:id:estie:20211221003524p:plain

dev_study_group

estieでは毎週月曜10:00〜、全社勉強会を実施しています。職種問わず「これは皆に是非知ってもらいたい!」という内容を講義したり、不動産やプロダクト開発に関する本を輪読したり、自由な形式で進めています。その勉強会を通してもっと知りたいと思ったことや、付随して出た疑問などのコミュニケーションで使われているチャンネルです。

f:id:estie:20211221003601p:plain

直近の勉強会テーマと講師

  • 不動産プレイヤー概説(AM/LM/PMの業務) / VPoE 青木、PdM 中村
  • オフィス不動産の賃料評価実務 / SWE 宮崎
  • DX(Digital transformation)とCX(Corporate transformation) / SWE 徳永
  • 無意識バイアス / HR 藤田
  • IPOケーススタディ / Accounting 平島
  • オークションのミクロ経済理論 / 代表 平井

上記を見ての通り、テーマは本当に幅広いです。業界出身者でないVPoE青木が、不動産についての勉強会をした回は印象的でした。自身の得意分野を発表する形式以外にも、勉強会に向けて学び、アウトプットを通して参加者だけでなく自身の成長に繋がることが多いのも特徴的です。この他にもエンジニア勉強会など複数の勉強会が開かれており、情報や技術のキャッチアップを積極的に行ってます。

zzz_homete

最近Twitterで小バズりした、hometeチャンネル。忙しい中でたまに覗きにいくと、心が癒やされます。 また、valuesのチャンネル同様メンバーがどのような動きをしているかが垣間見れるので、良く見に行ってコメントをしたり、スタンプを押したりしています。

さいごに

真面目なものからくだけたものまで、幅広く紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? 少しでもestieの雰囲気が伝わったら幸いです。

estieは「いつでも・誰とでもフラットなコミュニケーションができる関係」でありつつ、「業界・顧客の課題解決に対し真摯に向き合うプロフェッショナリズム」を持ち合わせる、バランスの取れたチームを目指しています。Slackだけでは伝わらない部分もあるかと思いますので、「スタートアップってどんな雰囲気なんだろう?」などご興味をお持ちいただいたら、是非東大内のオフィスにもお気軽に遊びに来てください!

全方位採用急拡大中でして、以下からエントリーすることもできます。

herp.careers

また、ひとまずどんなもんか話を聞いてみたい…!という場合は、以下からカジュアルな面談の場を設けさせていただくことも可能です!

herp.careers

もっともっと気軽に話し掛けたい方は、TwitterDMでもOKです!ご連絡お待ちしております!

twitter.com

© 2019- estie Inc.