不動産業界にIT技術で切り込むCTO宮野の想い

オフィス移転専門の不動産サービス「estie」CTOの宮野です!

f:id:estie:20200909154056j:plain

【プロフィール】宮野恵太
1991年神奈川生まれ。東京大学工学部卒業後、NTTドコモでエンジニアとしてネットワーク品質向上のための分析を経験。estieではCTOとしてチームビルディングや採用、アルゴリズム、データベース構築など幅広く携わっている。趣味はギターで上場まで毎日twitterへの投稿を行っている(@estie_mynfire)。

estieなら、なりたい自分になれる

僕がestieを始めるキッカケとなった理由は主に2つです。

不動産データへの興味

前職ではネットワーク品質最適化のための分析を行なっていました。ドコモの莫大なネットワークログを用いて、主にお客さんのネットワーク品質の体感(Webページの読み込み時間など)を推定・可視化するプロジェクトを担当しており、そこでデータサイエンスを学びました。しかし、ネットワークログは会社のセキュリティエリア内のPCでしか扱えず、さらにホワイト企業なので会社にいられる時間が限られていたため「業務外でもいろいろなデータを分析してみたい」という欲求が出てきました。

そんなとき偶然中高同期の平井に「不動産のPublicなデータを分析してみないか」という話を持ちかけられ分析を始めました。そこで不動産データの「データが一つにまとまってない」「フォーマットや用語の定義が曖昧」「整理さえすれば面白い分析結果が得られる」という特徴に気づき、

・データを集めて整理したい
・分析結果を用いて世に価値を発信したい

という興味が湧いたのが一つ目の理由です。

自分の目標

もう一つの理由は、生涯の目標です。実はもともとギタリストを本気で目指していて、個人で楽曲提供の仕事などもさせてもらったことがあるのですが、そのとき「自分は本当に音楽だけで食べていけるのか」「本当に音楽が好きなのか」ということを考え、悩みました。そのときの結論として、自分は音楽よりも"ギターを弾くこと"そのものに興味があることに気づき、「10年ギターを弾いてきた人の感覚をギター初心者にどうやったら伝えられるか」という疑問が生まれました。そこから

・ギターを弾ける人と全く同じ力加減・同じ動きで弾けるものを作りたい
・ギターだけでなく、プロの感覚をアマチュアにも即座に共有できる世の中を作りたい

という自分の目標ができました。estieは2つ目の目標を達成できると考えています。特にオフィス不動産はプロとそれ以外のギャップが大きく、とても興味深いです。

担当していること

CTO業はもちろんですが、エンジニアの働きやすい環境づくりに力を入れています。エンジニアの採用や、賃料推定アルゴリズムの構築、オフィスの立地数値化アルゴリズムの構築、B2B向け不動産データベース構築、データ解析サービス、インフラ(AWS、Pythonのモジュール作成)周りの構築をしています。

事業用不動産の領域は、ITのプレーヤーがまだまだ少なくほぼ手付かずですが、東京は世界の都市をみても最大級のマーケットです。ダイナミックな市場を自分たちの手で変化させる醍醐味があります。まだ手付かずの不動産データに、手をつけるいう楽しみもあります。

どんな人と働きたいか

立地戦略のアルゴリズムを構築したいので、
・アルゴリズム分析興味がある人
・アルゴリズムデータベース構築に興味がある人
・Pythonでデータ分析・構築したことがある人

estie pro のサービスを今後拡大させていくために、
・より良いサービス提案をしてくる人
・webの基本的な理解がある人
・Ruby on RailsやNode.js、Nuxt.jsのフレームワークで開発経験がある人

最新の技術に興味があって、勉強熱心な方が来てくれると嬉しいです。

少しでも興味を持った方はお気軽にwantedlyかTwitter(@estie_mynfire)へDMください!

www.wantedly.com

www.wantedly.com


最後に

優秀で個性的なメンバーが多いので、毎日刺激的でたくさんの影響を受けています。仕事も魅力的なので、是非一緒にこの会社で働きましょう!